乃木坂46生駒里奈「卒業コンサート」当選倍率は異例の30倍!

2018年04月22日 18時06分

生駒里奈

「乃木坂46」生駒里奈(22)の卒業コンサート(22日、東京・日本武道館)のチケット当選倍率が、約30倍と高い数字を記録した。

 この日の動員数1万2000人(即日完売)に対して、チケット応募数は約30万。同グループの大規模コンサートでは異例の高倍率となった。また、乃木坂46では初となる全国128の映画館でライブビューイングが実施され、6万席が約50分で完売。ライブビューイングジャパン調べでは、これは史上最速のスピード完売だという。

 生駒は2011年8月21日に「乃木坂46第1期メンバーオーディション」に合格。デビュー曲「ぐるぐるカーテン」(12年2月発売)から5作連続でセンターを務めた。

 12枚目シングル「太陽ノック」を含め、単独ではグループ最多6作となるセンターを務め、初期から“グループの顔”として活動した。14年4月から1年間は、交換留学生として“公式ライバル”のAKB48(チームB)を兼任し、話題を集めた。

 生駒は今後、5月6日に千葉・幕張メッセで行われる握手会イベントをもって、グループから卒業する。

関連タグ: