乃木坂46・齋藤飛鳥が賀喜遥香を「変な子」と暴露も“どっちもどっち”

2021年11月16日 14時25分

乃木坂46の遠藤さくら、齋藤飛鳥、梅澤美波、賀喜遥香(東スポWeb)
乃木坂46の遠藤さくら、齋藤飛鳥、梅澤美波、賀喜遥香(東スポWeb)

 乃木坂46の齋藤飛鳥(23)、梅澤美波(22)、遠藤さくら(20)、賀喜遥香(20)が16日、都内で行われた「Xperia View×乃木坂46VRコンテンツ発表会」に出席した。

 VRを体験した斎藤は「VR自体は見たことがあったし体験したこともあったけど、進化の仕方がすごい。私にとって新発見だったので、すごく楽しかった」と興奮気味に語った。

 さらに、齋藤は「(撮影の時に)もう1コ新発見だったのは、賀喜ちゃんがすごい変な子だと気が付きました」と切り出すと「なんかすごいすっとぼけてる。ちょっと抜けてたり、意味の分からない発言を連発してた。(撮影で)テンションが高かったのか、こういう子なんだって初めて知りました」と暴露。賀喜は「普段はシャキッとしなきゃ(って思うんですけど)。この撮影のときはカメラとメンバーしかいなかったので、リラックスして楽しく撮影できたので」と弁明していた。 

 報道陣から齋藤と賀喜の「どちらが変わっている?」と聞かれた梅澤は「究極の質問ですね。でも飛鳥さんは自分が変わってる自覚がないので」と指摘。齋藤が「それ悪口だからな(笑い)」と突っ込むと、梅澤は最終的に「どっちもどっちですね」と結論づけていた。

関連タグ:

ピックアップ