ゆづか姫 バイアグラの保険適用を受け生理用品の軽減税率を訴える

2022年02月03日 15時02分

ゆづか姫こと新藤加菜氏(東スポWeb)
ゆづか姫こと新藤加菜氏(東スポWeb)

 ゆづか姫こと新藤加菜氏が3日、ツイッターを更新。生理用品の軽減税率の適用化を訴えた。

 新藤氏は2日、厚生労働省が4月からED(勃起不全)治療薬のバイアグラを不妊治療薬目的に限り公的医療保険の対象とすることを決定したという記事を引用。

 その上で「PMS治療目的のピルの保険適用はやく…ついでに生理用品の軽減税率も早く…」と切実な思いを訴えた。

 さらに「もちろんクォーター制とか逆差別的なことは望みませんがね」としながらも「やはり当事者としての女性政治家は増えるべきだと思うし、政治を志す女性を応援して欲しいと思う」と私見をつづっている。

関連タグ: