〝新婚〟霜降り粗品のMC番組が3月で終了 視聴率低迷、わずか1年で幕

2022年01月06日 05時15分

新婚早々、災難だ(東スポWeb)
新婚早々、災難だ(東スポWeb)

 歌手の西川貴教(51)と「霜降り明星」(粗品=28、せいや=29)がMCを務めるTBS系バラエティー番組「オトラクション」(火曜午後7時)が、3月いっぱいで終了することが分かった。粗品は昨年12月27日に結婚したばかりで仕事にいっそう気合が入っているが、自身初のゴールデンタイム(G帯)のMC番組は〝爆死〟。1年で終了を余儀なくされた。

 粗品が毎回、入れ込んで収録に参加している〝音ゲー番組〟が1年で終了することになった。

「オトラクション」は、若者に人気の音ゲーをテーマにした新感覚アトラクション番組。17年続いた同局系「関口宏の東京フレンドパーク」の音ゲーに特化した番組ともいわれる。

 粗品とせいや、西川がG帯のMCを務めるのは初。昨年4月にスタートしたが、視聴率は世帯3~4%、個人1~2%でG帯では〝爆死〟の数字が続いていた。

「粗品さんは『オトラクション』に強烈な意気込みを見せていて、あちこちでその思いを伝えていましたが…。局内で視聴率低迷が疑問視され、毎週放送を断念した昨秋には2か月放送しない時期も。終了は時間の問題でした」(テレビ局関係者)

 直近では昨年10月に放送された後、2か月空いて12月12日に放送。しかも、時間帯は従来の火曜午後7時枠ではなく日曜午後2時枠で、早々とG帯から撤退した。番組公式ツイッターも、放送を「ご無沙汰しております!!」とツイートするほどだった。

 粗品と言えば、昨年12月27日、都内の区役所に婚姻届を提出。本人は3日後の同月30日にユーチューブチャンネルで結婚を発表した。交際期間は5年半で、長く同棲していたとも明かした。

 お相手は「一般女性」とされたが、2019年9月発売の「フライデー」でタレントとの熱愛を伝えられており、新妻は同一人物だ。

「粗品さんは新婚で仕事にいっそう気合が入っていますが、『オトラクション』の終了は入籍した日と同時期ごろに決まったみたい。本人も天を仰ぐしかなかったようです」(同)

 複数の関係者によれば、「オトラクション」の後番組は「サンドウィッチマン」(伊達みきお、富澤たけし)、「千鳥」(大悟、ノブ)クラスの人気お笑いコンビのバラエティー番組で調整しているという。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

関連タグ: