【紅白】トップバッター・LiSA 着物風のドレスで「明け星」熱唱

2021年12月31日 21時50分

LiSA
LiSA

「第72回NHK紅白歌合戦」(31日、東京国際フォーラムほか)がスタート。有観客での開催は2年ぶりのことだ。

 今回の紅白のテーマは「Colorful~カラフル~」。オープニング映像では、東京2020パラリンピック開会式の映像ディレクターを務めた牧野惇氏と、数々のCMを手がけた作曲家の上水樽力氏がコラボし、紅白のテーマの世界観を表現した。

 今回が初の司会となる川口春奈(26)は、冒頭に登場すると「司会の大泉さんが衣装が決まらなくて、楽屋から出てきません!」と楽屋の扉を叩いた。

 すると、2年連続で司会を務める大泉洋(48)が、紫のスーツを着て楽屋から登場し「司会でもカラーを出していきましょうね!」と、川口とNHKの和久田麻由子アナウンサー(33)に話しかけた。

 全体のトップバッターとして、紅組のLiSA(34)が色とりどりの花で装飾されたステージに、着物風のドレスを着用し、登場。

 楽曲「明け星」を熱唱し、紅白歌合戦のスタートを盛り上げた。

関連タグ: