新垣結衣は大河ドラマ終わりで米国移住か 夫・星野源の衰えぬ「海外熱」

2022年01月01日 11時30分

左から新垣結衣、星野源(東スポWeb)
左から新垣結衣、星野源(東スポWeb)

 2021年で最大のサプライズだったのが女優・新垣結衣と歌手の星野源の結婚だ。2人は昨年5月に電撃入籍。TBSの大ヒットドラマ「逃げるが恥だが役に立つ」で夫婦役を務めていたこともあり“逃げ恥婚”と揶揄された。そんな2人に海外移住がささやかれているという。

「実はまだ2人は現実世界で一緒に住んでいないんです」

 そうこぼすのは芸能関係者。以前は同じマンションの敷地内に住んでいたが、星野が結婚後、から別のマンションに引っ越したのだという。

「仕事の関係だろうといわれています。だから私生活でも2人がそろって仲良くお買い物なんて姿を見せることはないですね」(同)

 新垣は今年、NHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の出演を控えている。テレビ関係者は「新垣はかなり繊細なタイプ。言葉一つ、表現一つでもナイーブなところがある。新垣にとっては初の大河ドラマ。大役を控えている直前に環境を変えたくないというのは分からないものでもない」という。

 ただ、大河終了後には海外移住もあるとささやかれている。音楽関係者の話。

「以前から言われていることですが、星野の海外熱が日ごとに増しているそうなんです。2019年には海外ツアーも行ったり、英語の歌も作っています。落ち着いたタイミングでニューヨークに夫婦で移住するとウワサされているんです」

 いずれにせよ、新垣の大河ドラマがが大きな分岐点になりそうだ。

関連タグ: