今井絵理子氏に衆院選〝論功行賞〟 部会長代理に「参院選でも集票マシーン期待」

2021年11月09日 18時13分

政見放送で存在感を示した(東スポWeb)
政見放送で存在感を示した(東スポWeb)

 自民党は9日、元「SPEED」の今井絵理子参院議員(38)を内閣第一部会・部会長代理の人事を発表した。

 同部会は同党政務調査会内に設置され、宮内庁、女性活躍、働き方改革、少子化対策、男女共同参画などに関する政策を担当している。

「今後は高市早苗政調会長のもとで、政策面の活躍が期待されます」(自民党関係者)

 今井氏といえば、先の衆院選比例代表で、同党の政見放送がNHKで放送された際、岸田文雄首相(64)と対談して話題を集めた。

「今井氏は選挙中、わが党の政策を詳しく紹介しただけではなく、女性局長代理として全国をまわり候補者への熱い応援を行った。高い評価を受けています」(同党議員)

 今度の衆院選では、アイドルグループ「モーニング娘。」元メンバーの市井紗耶香氏(37)も街頭演説で立憲民主党候補の応援を行った。

 永田町関係者は「市井氏は来年の参院選比例代表で立民から公認されています。自民、立民両党とも今井、市井両氏に集票マシーンとして期待しています」と語った。

関連タグ:

ピックアップ