英歌手アデルが「ヘンリー王子と結婚したい」 以前からファンだった

2021年10月22日 13時27分

“ヘンリー王子派”だと明かしたアデル(ロイター)
“ヘンリー王子派”だと明かしたアデル(ロイター)

 英人気歌手アデル(33)は“ヘンリー王子派”だった! 米ファッション誌「ヴォーグ」との動画インタビューで「ウィリアム王子とヘンリー王子の兄弟ならどちらを選ぶ?」と聞かれたアデルは弟をチョイス。実は以前からのファンだったことが明らかになった。

 この2年間で100ポンド(約45キロ)も激やせし、「もはや別人」と話題を集めているアデルは現在暮らす米・ロサンゼルスの自宅で、同誌恒例の「73の質問チャレンジ」に応じた。

 2者選択の質問では英ロックバンドのうち、ブラーかオアシスのどちらが好きかを聞かれると「ブラー」と答え、元オアシスの兄ノエル・ギャラガーか弟リアム・ギャラガーの選択では「当然、ノエルよ」と即答した。

 次に2人の王子については、「ヘンリー王子よ」と明かし、カメラ目線で笑顔を見せた。実はアデルは2011年、英女性誌「グラマー」にヘンリー王子のファンであることを告白。「以前は赤毛の男性とデートしないと言ったけど、相手は何て言ってもヘンリー王子よ!本当の公爵夫人になれるのよ。絶対デートするわ。彼は楽しそうだし」と語っていた。

 だが、2018年に王子とメーガン妃が結婚した際にはインスタグラムで2人を祝福するメッセージを送っていた。

 アデルは実際にウィリアム王子とヘンリー王子に会ったことはないが、2人の父・チャールズ皇太子とは2013年に英王室から大英帝国勲章を受章した際に対面している。ただ、現在は英国からロスに引っ越したことで、同じカリフォルニア州で暮らすヘンリー王子&メーガン妃とは近い将来、初対面となる日が訪れそうだ。

関連タグ:
 

ピックアップ