元乃木坂・若月佑美と元モー娘・工藤遥がMBSヤングタウン月曜新パーソナリティーに!

2021年09月22日 16時01分

左から若月佑美、工藤遥
左から若月佑美、工藤遥

 アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバー若月佑美(27)と、「モーニング娘。」の元メンバー工藤遥(21)が、MBSラジオ「MBSヤングタウン」月曜日の新パーソナリティを務めることが分かった。同局が22日、オンラインで開催した秋の番組改編発表で明らかにした。

 同局は先日、現在週末3日間で放送中の「MBSヤングタウン」(金曜~日曜午後10時)を、10月4日から毎晩放送の帯番組として復活させると発表した。

 この日の会見で、若月と工藤が月曜日の新パーソナリティーを担当すると発表。すでにパーソナリティーを務めることが公表されていたシンガーソングライターのオーイシマサヨシが火曜日、アイドルグループ「Aぇ!group」(週替わりでメンバー2人ずつが出演)が水曜日、お笑いコンビ「Aマッソ」が木曜日を担当する。

 若月は「この度、MBSヤングタウンでパーソナリティーを務めさせていただくことになりました。伝統あるラジオ番組と聞き、大変光栄です!工藤遥さんと一緒に皆様に寄り添えるような番組にできればと思っております。皆様どうぞよろしくおねがいいたします」。

 工藤は「約4年前、『ヤングタウン土曜日』でアシスタントを務めさせていただいており、毎週、明石家さんまさんを目の前にしゃべるというのは、戦に出るような心構えだった思い出です。この度、月曜日レギュラーとして戻ってくることができ、とても光栄です。若月佑美さんと週の初めを盛り上げていければと思っています」とコメントを寄せた。

関連タグ: