橋下徹氏 リモートできない国会やパラ歓迎会の開催に「政府与党・立法府に統治能力なし」

2021年08月25日 20時57分

橋下徹氏
橋下徹氏

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が25日、ツイッターを更新。いまだ対面での審議が横行する国会のあり方や東京パラリンピックの開会を前に菅義偉首相やIPCのパーソンズ会長や幹部の歓迎会が行われたことにあきれた。

 この日、政府の新型コロナ分科会の尾身茂会長は衆院の厚労特別委員会で「国会議員の先生もテレワークができれば」と国会のオンライン化を訴えた。

 これに橋下氏は「ほんとそう。国会議員はなんで国民が言うことを聞いてくれないのか分からないのか、それとも本当にバカなのか。自分たちがやらずに国民がリモートを本気でやるわけないやろ!」と意見した。

 続けて「自分たちはパラリンピックの歓迎会をやっていて、国民が外出自粛なんかやるわけないやろ!こういうことが本当に分かってないなら、政府与党・立法府に統治能力なし」と斬って捨てた。

関連タグ: