冗談では済まない!〝抗日の英雄〟名乗る男のコロナテロ予告「日本人に感染させる」

2021年08月24日 11時30分

コロナ感染したまま街を徘徊したという(写真はイメージ)
コロナ感染したまま街を徘徊したという(写真はイメージ)

 国内で23日、新たに1万6840人の新型コロナウイルス感染者が報告された。感染拡大が止まらない中、SNSで発せられた在日中国人の男の言葉が炎上している。

 騒動の火元になったのは、中国版のLINEに相当する「ウィーチャット」。男は先日、約400人が参加するグループチャット内で「新型コロナウイルスに感染した。クラブでたくさんの酒を飲み、酔っ払って吐いたので何人に感染させたか分からない。今週はスーパーマーケットや山手線に乗車し、多くの日本人を感染させるつもりだ」と発言した。「抗日の英雄」と自称し、グループ内で自慢したという。

 グループ内のメンバーが男の発言をスクリーンショットし、他のグループに拡散。それを見た在日中国人の間では「在日中国人の恥だ!」「入管は早くそいつを強制送還にしてください!」などなど、非難の声が上がった。男はあわてて「発言は冗談だった」と釈明するも後の祭り。在日中国人たちによって数日で名前や顔写真が特定された。騒動はツイッターにも飛び火し、日本人の間でも「バイオテロかよ」などとバッシングの嵐となっている。

 中国人ジャーナリストの周来友氏は「日本では新規感染者や重症者が日ごとに増え続け、状況がどんどん深刻になっています。犯人捜しや個人情報公開の良しあしは別として、男性の発言は決して冗談で済まされるものではありません。在日中国人の間からも男性に対する厳しい処分を求める声が多数寄せられています」と話す。

 中国では、ワクチンを打たずに感染を広げた人は法的な責任追及の対象になると各地の地方政府が相次いで発表したことが報じられた。行動規制も厳格だ。

 男が中国内で前述の発言をしていたら、謝罪だけではすまなかっただろう。

ピックアップ