超有名女優は一晩1000万円! 芸能人〝高級パパ活〟衝撃実態

2021年08月16日 16時00分

繁華街ではパパ活が…(写真はイメージ)
繁華街ではパパ活が…(写真はイメージ)

 まるで都市伝説のように語られる“芸能人高級パパ活”の最新情報をキャッチした! テレビや映画でおなじみのタレントや女優が、水面下で手軽なお小遣い稼ぎに精を出しているという。超有名女優Aは何と一晩1000万円だというのだ。公の場では決して見せない、芸能人の“裏ビジネス”に迫った――。

 長引く新型コロナウイルス禍の影響で飲食店を中心にさまざまな企業が経営危機に陥っている。女性の一部がパパ活市場に流れているのは周知の通りだ。

「女子大生やOLなどの登録が激増しています。一概にパパ活といっても交際の仕方はさまざまですが、いわゆる“大人の関係”に踏み切るのにためらいがなくなっている印象です。相場も価格破壊が起こっており、3万~5万ぐらい。まあ、5万出せばハイスペックな女性でもOKするんじゃないでしょうか。かなりにぎわっていますよ」(サブカルライター)

 そんな中、ワンランクも、ツーランクも、スリーランクも高価格で取引されているのが芸能人だ。
 本紙は昨年、国民的アイドルグループの現役メンバーや一部スポーツ紙のミスコン出身グラドル、ゴールデンタイムのバラエティー番組に出演しているタレントが高級交際クラブに在籍していることを伝えた。さらに別の関係者から、最新情報がもたらされた。

 芸能界の裏事情に詳しいX氏がこう耳打ちする。

「私が知る限り、女性芸能人をパパにコーディネートしている業者は3社あります。芸能事務所とつながっているところもあれば、芸能人個人と直接やりとりしているところもある。こっそりやっている女性芸能人は、さまざまな人脈を通じて業者と結びつくことが多い。もちろん、マッチングする相手男性は富裕層です。最近はベンチャー企業の若手社長や仮想通貨(暗号資産)で大もうけした人が目立ちますね。ちなみに、あのIT系のY氏も名前を連ねていますよ」

 Y氏はビジネスで大成功し、巨万の富を得ただけに女性芸能人の“パパ”になっても何ら不思議ではない。

 気になるのは女性芸能人の方だ。

 X氏が続ける。

「ピンキリですが、最高額クラスはAですね。一晩1000万円。月に1回でも、それだけで年間1億2000万円の稼ぎになります。コロナで仕事が激減しても、それだけの稼ぎがあればビクともしないでしょう。ちなみに一般人と異なり、芸能人のパパ活価格はさほど変動しないのが特徴です」

 Aは、美形フェースと抜群のプロポーションの持ち主。モデル業から芸能活動をスタートし、女優業に進出すると、メキメキと頭角を現した。今やドラマになくてはならない存在だ。そんな有名女優が高級パパ活リストに名前を連ねていることに驚きを禁じ得ない。

「Aは完全に割り切っている。ちなみに元有名アイドルで女優のBは350万円かな。Bは個人でやっていると聞きました。売れていないタレントは容姿が優れていても10万円ぐらい。もちろん、肉体関係をNGにしている芸能人もいるので、食事だけというケースもあります」(X氏)

 撮影などで不規則に仕事が入ってしまう女優にとって、パパ活はスケジュールの都合がつきやすく、費用対効果も高い。極めて“おいしいビジネス”と言える。

 芸能関係者がこう話す。

「昔から芸能界にはパトロンのような存在がいたわけで、それが今の時代はパパ活と名称を変えているだけでしょう。ただ、より相手を見つけやすく、システマチックになっているのは間違いない。バレたら芸能人生が終わるでしょうが…」

 こよいも札束が乱れ飛んでいるのだろうか。

関連タグ:

ピックアップ