松本まりかが鏡月CMで「あざとい」炎上! 某ピン芸人も「超気持ち悪いな」

2021年03月14日 05時15分

とばっちりの松本まりか
とばっちりの松本まりか

「はじめてのチュウ~ きみとチュウ~」

 女優の松本まりか(36)が口ずさむ「鏡月焼酎ハイ」のCMがネット上で炎上している。

 同CMは今月2日からオンエア。夜の街をバックに、松本が大きなグラスで鏡月を飲み「はじめてのチュウ」をハニかみながら歌っている。

 一見すると、何の問題もないように思えるが、ネット上では賛否両論。「かわいい」「癒される」といった声の一方で「なんかイラッとする」「あざとく見えて不快」「ボイトレから出直せ」とブーイングも飛んでいる。

 ユーチューブにあるサントリー公式チャンネルで同動画は18万回以上再生され、高評価約1000に対して低評価約900と拮抗。この手のCMでここまで低評価が押されるのは珍しい。

 2019年の“吉本闇営業問題”で自虐ツイートが話題となったピン芸人のキートンもこのCMに反応。自身のツイッターで「鏡月の歌うCM超気持ち悪いな。歌ってる人も気持ち悪いし、あれを可愛いって言う人も気持ち悪いし、男はああいう女が好きなんだろ?って安易な考えが一番気持ち悪い。私、ストレス溜まってますな」と辛口コメントを残した。

 鏡月と言えば、過去に女優の石原さとみ(34)が「間接キッスしてみ?」とカメラ目線でグラスを差し出すCMが話題となった。この時も賛否は分かれ、女性を中心に「あざとい」という声が上がった。

 今回もその図式に近いが、“もらい事故”の松本はたまったものではない。彼女を知る業界関係者の話。

「松本さんは遅咲きだったこともあり、仕事でも何でもストイック。良かれと思ってやったのに、まさかこんなに騒がれるとは思ってもみなかったでしょう。メーカー側はすべて計算のうちなのかもしれませんが」

 松本はプロポーション維持に余念がなく、わずかでも脂肪がつくのが許せないタイプ。神経質な一面を持つだけに、思わぬハレーションに気落ちしていなければいいが…。

関連タグ:

ピックアップ