カンニング竹山が東日本大震災から10年で提言「福島の農作物は世界一安全と伝えて欲しい」

2021年03月07日 15時16分

カンニング竹山

 お笑い芸人のカンニング竹山(49)が7日、ツイッターで発生から10年となる東日本大震災について言及した。

 2011年に大震災が発生した3月11日が迫り、テレビでは様々な特集が組まれているが、竹山は「震災特集とやらで福島県の事をやっている。勿論原発中心となる。そして真実を伝えている。それが真実だから」と当時大きな衝撃を与えた福島第一原発の事故を取り上げることは当然のことだとした。

 その一方で「しかしだ、福島は笑顔で元気な暮らしがほとんどだ。農作物はいまや検査によって世界一安全、海産物だってそうだ、今はメヒカリが美味い!等々をもっとちゃんと伝えて欲しい。それも事実だ」と福島の農産物や海産物の安全性をしっかり報道すべきと主張した。

関連タグ: