ひろゆき氏「やっぱできんじゃん!」 菅首相緊急事態再延長表明 GPSで入国者確認に言及

2021年03月05日 22時30分

ひろゆき氏

 政府は5日、首都圏1都3県に発令している緊急事態宣言について、7日の期限を21日まで2週間再延長すると決定した。菅義偉首相(72)は同日午後9時から記者会見を行い、宣言を解除できなかったことについて「大変申し訳ない思いだ。心よりおわびする」と語った。

 ニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA TV)では、会見の冒頭を生中継した。リモート出演した元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏(西村博之氏=44)は、「基本的には新しい情報はないだろうと思ってたんですけど、1点だけ新しい情報があった」と指摘。


 菅首相が「新たな水際措置として全ての帰国者、再入国者に対し、14日間待機中は携帯電話の位置情報(GPS)に加え、毎日ビデオ電話で状況を確認する態勢を整えます」としたことに着目し「元々あれって個人のプライバシーをはく奪する行為。今どこにいるっていうのを政府が把握することになる。なので、日本の法律ではできないみたいなことを言われてたはずなんですけど、やっぱできんじゃん!」とコメントした。

 つづけて「そういう意味ではかなり前進したんじゃないのかなとは思いました」と評価した。

関連タグ: