大分県に“幸運のローソン”!? 今月2度目の「MEGABIG」12億円的中

2021年02月25日 17時48分

一躍「ホットスポット」となったローソン(写真はイメージ)
一躍「ホットスポット」となったローソン(写真はイメージ)

 再び“幸運のローソン”が誕生だ。日本スポーツ振興センターは25日、スポーツくじ「MEGABIG」で、日本のくじ史上最高額となる12億円の1等当選が1口、大分県のローソンから出たと発表した。

 12億円は今月8日にも出ており、関係者を驚かせたのが前回の1等当選も大分県佐伯市のローソンから誕生している点。1か月以内に2度も大分県のローソンから億万長者が誕生したことになる。

 ローソンは「防犯、当選者様のプライバシー保護の観点から店舗名については非公表です」としているが、広報担当者は「コンビニにお買い物に来ていただいて、12億円が当たるなんていい話ですよね」とニッコリ。

 MEGABIGは1口300円で予測はできない完全運任せのくじ。コンビニではローソンのほか、セブン―イレブン、ファミリーマート、ミニストップでも発売中だが、幸運の女神は今、ローソンに夢中ということなのか。

関連タグ:

ピックアップ