JOYは地元の高崎にUターン希望 妻・わたなべ麻衣のOKも出た

2021年02月09日 13時16分

Uターン希望のJOY

 タレント・JOY(35)が9日、都内で開催された「auじぶん銀行」行名変更1周年記者発表会に出席した。

 ゲストのJOYは、お金の悩みなどをテーマにしたトークセッションに参加。イベントでは、auじぶん銀行での住宅ローンや投資についてプレゼンが行われた。

 JOYは昨年10月、妻でモデル・わたなべ麻衣(31)との間に第1子女児が誕生。

 現在の生活について「今日も4時くらいに起きてミルクをあげたり。毎日幸せ」「頑張っていいマンションに無理して住んでいる。奥さんのためにも見栄を張っている。子供が年を重ねていったら、子供部屋とか必要だよねって、いろいろ悩みとかが出てきている」と父の顔を見せた。

 また、住宅ローンについて話が及ぶと、「皆、持ち家ってあこがれだと思う。僕の地元は群馬県高崎市で、地元に帰りたい気持ちがあって、妻も『いいよ』って言っている。子育ての環境、のびのび育てられるかなと。具体的にプランを考えている」と明かした。

 さらに「本気で、具体的にいつぐらいに引っ越そうと妻と話をしていて。群馬テレビで番組をやっていて、土地を探す企画とかもやっている。真剣に考えている」「群馬の観光ルートに乗るくらいのを建てたい」とニヤリ。

 都心への通勤方法については「新幹線だったら50分くらい。通える距離だなと思っている」と語った。