森七菜 事務所HPから削除&インスタ閉鎖でファン騒然「何があった?」

2021年01月15日 10時34分

「日本ジュエリーベストドレッサー賞」では笑顔を見せていた

 飛ぶ鳥を落とす勢いの若手女優・森七菜(19)が、インスタグラムを削除し、所属事務所「ARBRE」のタレント一覧からも消えていることが15日、分かった。

 ネット上では「何があった?」「事務所移籍?」「まさか引退しないよね」と騒然となっている。森の音楽サイトはこれまで通り閲覧することができる。

 森は14日に「第32回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の10代部門に選ばれ、表彰式に出席したばかり。1カラットのダイヤのペンダントネックレスを身に着け「ジュエリーを着けると背筋も伸びるし、特別なもの。受賞を本当にうれしく思います」と喜びを語っていた。

 ファンからは「何らかのアナウンスが欲しい」という切実な声が上がっている。

 森は2019年1月の菅田将暉の主演ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」に生徒役で出演して知名度アップすると、同年7月公開の劇場アニメ「天気の子」で演じたヒロイン・天野陽菜役が好評価。昨年は加速度的に〝需要〟が高まり、NHKの朝ドラ「エール」では二階堂ふみ演じる関内音の妹・梅役に抜てきされた。

 堀北真希や新垣結衣、広瀬すずらを輩出した『全国高校サッカー選手権大会』の「15代応援マネージャー」にも起用され、「日経トレンディ」の「2020年 来年の顔」にも選出されている。