アンジャ渡部建が〝不倫三銃士〟結成か 大みそか「笑ってはいけない」で

2020年11月23日 05時15分

処遇が注目されるアンジャ渡部

 不倫報道で6月から活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建(48)が、大みそか放送の日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の「絶対に笑ってはいけない」シリーズで電撃復帰すると報じられた。

 不倫騒動後も同局系「行列のできる法律相談所」を降板しておらず、番組公式サイトに名前が残っている。「行列」スタッフは「笑ってはいけない」シリーズの制作に毎年参加しており、今年の「笑ってはいけない」に渡部を担ぎ出し、みそぎのコントをやってもらおうとオファーしたという。

 一部ではすでに18日に極秘で収録に参加したという情報もある。
 
「笑ってはいけない」の視聴率は、NHK紅白歌合戦を除いた民放1位。女性スキャンダルが報じられたタレントの〝再生工場〟の一面もある。

 2017年に〝アパホテル不倫〟が発覚した袴田吉彦(47)は変態仮面に扮し「ポイントカードを貯め歩き、浮気相手に売られてしまった最強のだらしなさ! 不倫仮面、袴田!」と自らネタにしてみせた。

 昨年は〝4WD不倫〟が報じられた原田龍二(50)が不倫教師役で出演。2年前にイジられた袴田に「そんな教師はクビにしろ! 不倫は絶対に許されざる行為だ!」と糾弾され、お茶の間に爆笑を巻き起こした。その一方で、袴田は「でも、原田さんのおかげで救われたんです」とフォローもしていた。

 袴田も原田も、スキャンダルを笑いに昇華させることに成功。となれば、今度は渡部の番だ。どのような露出になるかは局内でも「トップシークレット」のようだが、漏れ伝わる情報によると〝不倫三銃士〟が誕生するのだという。

「10月からプロデューサーや演出家、放送作家らが極秘で会議を重ねました。その中でスタッフが提案した案が『袴田さんと原田さんに不倫の先輩として渡部さんを徹底的にコキ下してもらう』という演出。渡部さんサイドにもそう伝えられたようです」(関係者)

 渡部の場合は多目的トイレが舞台だけに「笑えない」という視聴者が続出しそうだが…。

 果たして〝不倫三銃士〟は大みそかに降臨するのか――。