今度はラブラブ交際宣言! 坂口杏里の変わらぬ〝ジェットコースター人生〟

2020年11月10日 16時00分

イケメン彼氏ができた坂口だが…

 元タレント・坂口杏里(29)の周辺がにわかに騒がしい。

 4か月勤めた東京・新宿区歌舞伎町のバーをクビになっていたことは、本紙既報通り。そこから新店に〝移籍〟し、さらに新恋人までできたというのだ。

 坂口は勤務していた歌舞伎町のバー「S」を今月4日付でクビに。同店の関係者がツイッターで「クビと致しました」と報告すると、坂口はすかさず「やめてよかった くびにしてくださってありがとうございます」と応戦。ネット上では坂口の〝薬物疑惑〟をにおわせる投稿も存在する。

 相変わらずのお騒がせぶり…。しかし真骨頂はここからだ。

 坂口は10日、インスタグラムを更新。新たに働き始めた歌舞伎町のバーに「引く程イケメンがきてくれたぁぁあ」とハイテンション。約2時間後には「なんと付き合いました 11/10記念日 みなさんお祝いして」と、男性との〝腕組み写真〟をアップし、交際宣言した。

 坂口は「まじで幸せ かっこよすぎ 幸せすぎてなんでもいい」とノリノリ。ツイッターでも「ずっと好きだったから幸せ… 神様っているんだ」とノロけまくっている。

 あまりの展開の早さにファンも驚き。祝福も多いが「生き急いでいる感じがする」と心配の声も上がっている。

 坂口は2013年に母で人気女優だった坂口良子さん(享年57)を亡くしてから精神的に不安定になり、波瀾万丈の人生を歩んでいる。ホストクラブにハマり、散財。借金苦に陥った後はセクシー女優や風俗嬢、キャバクラ嬢と職を転々とした。17年には知人のホストから現金3万円を奪おうとして恐喝未遂の容疑で逮捕。19年には交際相手の元ホストの自宅マンションに侵入しようとして逮捕されている(いずれも不起訴処分)。

 坂口の〝ジェットコースター人生〟が落ち着く日はやって来るのか――。