ひろゆき氏 東京五輪の外国人観客受け入れ疑問視「病床足りない国から日本で病院入りに来ちゃいます」

2020年10月16日 17時48分

ひろゆき氏

 元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏(西村博之氏=43)が16日、ツイッターで東京五輪での外国人観客受け入れに疑問の声を上げた。

 東京都医師会の尾崎治夫会長は13日の記者会見で、新型コロナウイルス流行の先行きが不透明な中、来年の東京五輪について「無観客という形でやっていくのが、現実的には妥当な線では」と述べた。

 ひろゆき氏はこの報道を引用し「世界中から来た人にホテルで2週間待機とか言っても守らないだろうし、無観客ぐらいしか方法なさそう。IOCは放映権の売上があるので無観客でも問題なし。開催都市の東京は経済効果ゼロなので、大赤字のままですけどね」とツイート。

 続けて「五輪で外国人受け入れをすると、病床が足りない国から『日本に行けば病院に入れる』ので来ちゃいます」「空港で陽性だとわかっても、陽性者は飛行機乗れないので送り返せません。日本の病院に入院させることになります」とショッキングな予想を述べた。