NMB48・吉田朱里「Go To Eat」で「焼き肉に行きたい!」

2020年09月18日 14時03分

左から小嶋花梨、吉田朱里、白間美瑠

 アイドルグループ「NMB48」の小嶋花梨(21)、吉田朱里(24)、白間美瑠(22)が18日、大阪市のNMB48劇場で行われた大阪観光局の会見に登場。「大阪観光スペシャルサポーター」に就任した。

 NMB48は同局が展開する「大阪周遊パス」のポスター、WEBのほか、同局が事務局を務める「Go To Eat 大阪キャンペーン」などでも起用され、大阪観光を盛り上げる。

「Go To --」では、府内の加盟飲食店で使える1セット1万2500円分の食事券を1万円で購入できる。キャプテンの小嶋が「これを機に、大阪と言えばという食べ物以外の物も味わってみたい」と話すと、白間は「大阪はスイーツが盛り上がってるので、たくさんスイーツを食べたい」と笑顔を見せた。

 一方、卒業を発表している吉田は「焼き肉が大好きなので、週5回でも行きたいくらい。最近は我慢していたので、これを機にいいお店に行きたい」と〝肉食〟ぶりをアピール。「ご飯ってすごい元気が出るし、コロナの自粛期間中も食に助けられた部分が大きかった。飲食店をされている方に少しでも力になれるように呼び掛けたいし、プライベートで感染対策をして食をもっと楽しみたいです」と語った。

 同局の溝畑宏理事長(60)は「ターゲットは若い世代。これからは若い感性が必要。消費動向の7割は女性が決めるとも言われ、今後、国際観光文化都市になるためにも、彼女たちのように大阪をこよなく愛し、大阪から発信しようという思いが、我々に力を与えてもらえると思った」と起用理由を説明した。