「アイドル諜報機関LEVEL7」メンバーがコロナ陽性「安全が確保されるまで活動自粛」

2020年07月25日 16時37分

 アイドルグループ「アイドル諜報機関LEVEL7」は24日、メンバーの1人が新型コロナウイルスで陽性と確認されたことを公式サイトとSNSで報告した。

 ブログでは「本日、新型コロナウイルスの疑いがあったメンバー1人のPCR検査の結果、陽性であることが確認されました」と報告。「現在は保健所の指導の元、当該メンバーは隔離、自宅療養しております」としている。濃厚接触の可能性のあるメンバー、スタッフは自宅待機しており、近くPCR検査を受ける。感染拡大防止のため「メンバーとお客様の安全が確保されるまで活動を自粛」「メンバーのSNSの更新に関しても、当面の間控えさせて頂きます」としている。

 また「保健所からの指導として、ライブにいらしていたお客様は濃厚接触者には当たらないと聞いております」としているが、発症した21日のライブに参加したファンに向けて「不安な方は誠に恐縮ですが、保健所及び新型コロナウイルス感染症電話相談窓口へご連絡をお願い致します」と呼びかけた。

 22日に「メンバーの1人が体調不良を訴え、本日保健所に連絡し相談したところ、新型コロナウイルス感染の疑いがあるとの診断を受け、急遽、PCR検査を受けました。検査結果は7/25日に予定しております」と告知。翌23日、「仮に検査結果が陰性だとしても、この短期間で安心安全が確保できるものではなく、再度、メンバーと話し合い、メンバーとお客様の安全を確保する観点で熟考した結果、大事をとって7月中の全てのイベントをお休みさせて頂くことに決めました」として26日の合同生誕祭の延期を発表した。