「LOVEあいちキャンペーン」のPRキャラクターに就任したSKEメンバーが大村愛知県知事を訪問

2020年06月26日 17時50分

左から青海ひな乃、江籠裕奈、大村秀章愛知県知事、古畑奈和 (C)2020Zest,Inc.

 アイドルグループ「SKE48」がコロナ禍で深刻な影響を受けた観光業者を支援するため愛知県が県民に県内旅行を呼び掛ける「LOVEあいちキャンペーン」のPRキャラクターを務めることが決定。26日、キャンペーン開始にあたってSKEの江籠裕奈(20)、古畑奈和(23)、青海ひな乃(19)の3人が名古屋市内の愛知県公館に大村秀章愛知県知事(60)を訪問した。
 SKEのメンバーは7月中旬からキャンペーンの告知ポスターに登場する。また東海テレビの情報番組「SKE48は君と歌いたい」(毎週火曜21時54分~22時)の中でもこのキャンペーンと連動した内容を放送。SKEがお勧めする県内各地の観光スポットを巡るスタンプラリーも開催予定だという。
「県民の皆さんに県内でこんな楽しみ方があったんだと感じてもらえるようSKE48全員でしっかりPRしていきたいと思います」(古畑)、「お勧めは蒲郡市にある竹島や豊田市にある香嵐渓。自然豊かできれいな観光地が愛知県にもたくさんあるので愛知県の良さを共有できるよう頑張ります」(青海)、「大好きな地元愛知県をPRできるということで本当にうれしく思っています」(江籠)と3人は県内の観光業支援キャンペーンに向けて気合十分だった。