【都知事選】立花氏応援の籠池諄子氏が初マイク「今日は紅茶を頼む時に『ダーリン』と言ってしまいました」

2020年06月25日 18時52分

籠池諄子氏

 森友学園の籠池泰典前理事長と妻の諄子氏が25日、東京都知事選(7月5日投開票)にホリエモン新党公認で立候補したNHKから国民を守る党党首の立花孝志氏(52)の応援弁士として、JR秋葉原駅前で街頭演説を行った。

 秋葉原は籠池夫妻にとって因縁の地。2017年の参院選などで、安倍晋三首相がこの場所で演説を行った際、夫妻がヤジを飛ばしに来るも、警察に追い返された過去がある。

 当時について、籠池理事長は「私はここで安倍首相の前に陣取っていたら、警察に引っ張られ、そこのポールのところまで連れていかれた。私は普通の観衆として参加していたのに!」と叫んだ。

 また、この日初めてマイクを握った妻の諄子氏は「こんな場所で皆さんと会えるなんて、何て光栄なんでしょう。今日は紅茶を頼む時に『ダーリン』と言ってしまいました。私の頭の中はダーリンのことばかり」と、ダージリンに引っ掛けたジョークで笑わせた。

 さらに、新型コロナウイルスの感染拡大により国民に影響が出ていることに触れ「10万円の給付金なんてすぐできるじゃないですか。ケチですよ! おかしい!」と、声を大にした。

 現職の小池百合子都知事に対しては「組織票ということで、ぬくぬくしている小池さんに、あなたは売国奴だと言いたい! 皆さんどうか、私の声に耳を傾けてください」と語尾を強めた。

 立花氏から「安倍昭恵さんに言いたいことはありますか?」と問われると、諄子氏は「ありがとうございます」とひと言。聴衆はクスっと笑っていた。