野口健氏 N国の“小池百合子”擁立に苦言「選挙に対する考え方が大きくズレていないか」

2020年06月17日 13時10分

野口健氏

 アルピニストの野口健氏(46)が17日、ツイッターを更新。「NHKから国民を守る党」(N国)の立花孝志党首(52)について言及した。

 野口氏は立花氏が東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)に現都知事と同姓同名の“小池百合子”を擁立する考えを明かしたとする記事をリツイート。その上で「選挙に対する考え方が大きくズレていやしないか」と苦言を呈した。

 さらに「東京都をどのように導いていくのか、政策論争の場であろうに。人それぞれ様々な価値観、哲学がありますから全否定されるものではなく『ご自由にどうぞ』という事なのでしょうが、少なくとも共感は得られないだろう」とその姿勢を疑問視した。