不倫騒動の元テレ東・鷲見玲奈アナにオファーが殺到するワケ

2020年05月23日 11時00分

鷲見玲奈アナウンサー

 3月末でテレビ東京を退社、4月からフリーとなった鷲見玲奈アナウンサー(30)が、ブレーク中の“同僚”新井恵理那アナ(30)を超える日がまもなく来るかもしれない。

 鷲見アナといえば、昨年12月末に週刊文春で、2017年にテレ東の先輩アナウンサーで妻子持ちの増田和也元アナ(38)らと数人で行ったカラオケボックスで、酔った後、増田アナと“一線を越えた”と報じられ、レギュラー番組から姿を消した“不倫騒動”が話題となった。

 だが、退社後の今年4月に週刊文春のインタビューに応じ、不倫騒動を「(カラオケボックスでは)中継帰りで疲れていたのもあって、お酒を飲んでみんな寝ちゃったんです」と否定した。

「ウイニング競馬」のアシスタント時代に推定Gカップのバストが注目されて知名度を上げ、テレ東アナでは一番人気といわれた鷲見アナの不倫スキャンダルだっただけに、多くの男性ファンは驚き、何があったのかと想像力をフル回転した。

 退社についても鷲見アナ本人は「30歳になる節目の年の決断」と語り、不倫騒動が退社の理由ではないとしたが、フリーに転身すれば騒動のイメージがつきまとう。このため、当初はテレビ関係者から「どこも使いづらいのでは」との声が上がっていた。

 ところが、実際の人気は違った。古巣のテレ東は鷲見アナが出演していたサッカー番組「FOOT×BRAIN」、バラエティー番組「家、ついて行ってイイですか?」の2番組について、退社後も引き続き出演することを発表した。

 さらに新型コロナ感染拡大防止策の支援として、所属事務所「セント・フォース」が5月3~10日に行ったチャリティー私物オークションで所属18人中、鷲見アナは41万円超の落札金額を叩き出し、なんと1位になった。

 2位の皆藤愛子アナ(40万円超)、3位の新井恵理那アナ(35万円超)を抑えての1位は誰も想像していなかっただろう。

「鷲見アナの人気ぶりは、3年前に局アナ初となる『週刊ヤングジャンプ』の表紙に抜てきされたり、巨乳を揺らして踊るダンス動画の再生回数が70万回を超えたり、下地はあった。不倫騒動では“悪目立ち”でさらに知名度を上げ、インスタグラムのフォロワー数も現在25・5万人と上り調子。近い将来は同じ事務所でブレーク中の新井恵理那と肩を並べるか、追い抜くかの存在になりそう」(芸能プロ関係者)

 そして、20日には「今夜くらべてみました」(日テレ系)でついに他局初出演を果たした。その後もオファーが殺到しているという。

「鷲見アナ本人は文春で否定したことで、なんらやましいことはないという姿勢。だから不倫騒動も巨乳イジリもNGなしだそうですからね。それはバラエティー番組はオファーしますよ。今が旬のエロフリーアナですからね。その後、新井さんのようにキャスターとしてレギュラー番組が決まっていくことになるのでは」(テレビ関係者)

 鷲見アナは30歳の誕生日の翌日、5月13日にインスタライブを行い「20代、いろいろありましたね。週刊誌に追っかけ回され(テレ東からは)外に出るなと言われたり。いっぱい車が止まっていて怖いなぁとも(思った)」などと振り返った。

 ファン待望の美貌とG乳はさらに飛躍しそうだ。