鳩山由紀夫氏 看護師の危険手当1日340円「せめて時給にすべきでは」

2020年05月11日 21時20分

鳩山由紀夫氏

 鳩山由紀夫元首相(73)が11日、自身のツイッターで看護師の“危険手当”の改善を訴えた。

「コロナの感染者に対して、命をかけて守ってくれているのは医者と看護師です。特に看護師は交代制で24時間患者と接している」とした鳩山氏。続けて「彼らには自治体から危険手当が出るが、例えば東京都では340円支給される。時給340円の上乗せでは可哀想だと思っていたら、それは日給だった」と説明し「せめて時給にすべきではないか」とつづった。