菅直人氏「接触8割削減」へ食料と医療以外「全て休止」と“非現実的”提言

2020年04月17日 11時52分

菅直人氏

 元首相の菅直人衆議院議員(73)が16日、ツイッターで「コロナとの戦い」と題し、自身の考えを投稿した。

「今私に権限があれば、人の接触を8割削減するため、以下のことを実行します」として、感染拡大対策を提示。

 その内容は「食料と医療など人間の生存に必要不可欠な業務以外の会社、商店には、国として経済補償を約束し、オンラインで行う業務以外全て休止。議会は国会を含め審議も採決も全てオンラインで行う事を認める」というものだ。

 医・食に関するもの以外は全てストップするということだ。確かにこれなら8割削減は可能かもしれないが、現実的にはどんなものか。