フジモン 元妻ユッキーナの“チョリース”連発「財産分与です」

2020年02月20日 22時46分

藤本敏史

 昨年大みそかに木下優樹菜(32)と離婚したお笑いコンビ「FUJIWARA」藤本敏史(49)が18日放送のテレビ朝日系「ロンドンハーツ」に出演。離婚ネタで出演者を笑わせる場面があった。

 この日の企画「芸人お悩み相談企画」は、EXIT(兼近大樹・りんたろー。)らお笑い第7世代が、先輩芸人にマジ回答するというもの。「かまいたち」山内健司の「忙しくて新婚旅行に行けない」という話題になると、「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳が「藤本さんは(新婚旅行は)どこへ?」と強引な振り。フジモンは顔を真っ赤にしながら「離婚ホヤホヤやぞ!」と返答。それでも「オーストラリアや」と返した。これに、山内が「オーストラリアは縁起悪い」と冷静なツッコミを入れるとスタジオは笑いに包まれた。

「いつもいた相方がいなくなってしまった」の質問で淳は、過去の逮捕歴を報じられ危機に陥ったEXITをイジリながら、「俺もや!」と相方・亮の闇営業問題を持ちだした。ここで有吉弘行が「コイツもコイツも」とフジモンを引き込んだ。「コイツも言うな!やめろ」と険しい表情を見せたが、「チョリース、チョリースや」と元妻ユッキーナのフレーズで攻撃。淳が「それ、いただいたんですよね?」と問うと、フジモンは笑顔で「いただきました!財産分与で」と離婚ネタをサク烈。「で、“顔デカいから”を向こう(ユッキーナ)にあげました。欲しいと言われました」と続けた。

 ユッキーナの“タピオカ恫喝DM騒動”の際には、騒動について語ることもなく、テレビに出るだけで「見る気がなくなる」などとネットで炎上したフジモン。“重荷”から解放され、吹っ切れたような自虐ネタの連発で笑いを誘った。