テレ東「なんでも鑑定団」島田紳助さんの映像放送で賛否両論

2019年05月01日 16時35分

島田紳助さん

 改元前最後の日となった30日、テレビ東京「開運!なんでも鑑定団 平成最後のお宝鑑定スペシャル」で、2011年(平成23年)8月に芸能界を引退した元タレントの島田紳助さん(63)の映像が映し出された。同番組の歴史を振り返る形で、紳助さんの司会者姿を放送したのだ。

 94年(平成6年)4月の第1回の映像の中では、この日3年ぶりに登場した石坂浩二(77)と紳助さんがやりとりするシーンが流れた。また、「おもしろ依頼人」コーナーでは、軽妙なトークで笑いを誘う様子をプレーバック。紳助さんのシーンは約20分にわたった。これにはネット上も「よく流したな」「いいのか?」といった批判的な声と、「平成最後の神回」「さすがテレビ東京」と絶賛する声に分かれる反響があった。

 紳助さんは暴力団関係者と交際していることが明らかになり、多くのレギュラー番組を抱えながら11年に芸能界を引退。その後は気ままに過ごしていることが報じられている。