大野智に彼女がいた!「嵐活動休止」の陰に〝2人の女性〟

2020年10月22日 05時15分

ジャニーズ事務所

 国民的アイドルグループのリーダーに新たな女性が――。「嵐」の大野智(39)が、一般女性Aさんと数年間にわたって交際していたと22日発売の「週刊文春」が報じている。

 文春によると、交際女性Aさんは細身のモデル風美女で、幼い子を持つシングルマザー。7年前に知り合った2人は、同じマンションの別々の部屋に住み、互いに行き来するなど数年間交際したという。Aさんは、大野との関係を他言しないとした誓約書を交わしており、ジャニーズ事務所も交際を把握していたとみられる。

「嵐が活動休止を発表した昨年1月時点で破局したとされます。ということは、Aさんは芸能活動休業を視野に入れていた大野の苦悩を一番よく知っていたはず。相談にも乗っていたことでしょう。結果、大野は『一度自由な生活をしてみたい』と活動休止を切り出すことになりました」とはワイドショーリポーター。

 大野といえば、2015年9月に報じられた元女優との熱愛スキャンダルが記憶に新しい。当時、嵐はコンサートの地方公演を行っていたが、大野は急きょ〝謝罪会見〟を開いた。

「驚かされたのが、交際を否定しただけではなく『もう会うことも一切ございません』と絶縁宣言までしたこと。ジャニーズ事務所に言わされたとしか思えず、世間からは同情の声が集まりました。実際、この一件で大野は事務所に対する不信感が募り、嵐の活動休止につながる引き金になったともいわれている」(同)

 当時、宣言通りこの元女優とは別れたが、その後付き合ったのがAさんになる。国民的アイドルグループの休止の陰には2人の女性の存在があったというわけだ。

 ある芸能プロ関係者は「沖縄移住計画もある大野は、もう芸能活動に未練がないとされます。いろいろな女性と気兼ねなく楽しむのでは」と話している。