ガス点検強盗犯は元ジャニーズ! SixTONES・ジェシーと同グループだった

2020年09月30日 06時15分

ジャニーズ事務所

 今年8月以降、首都圏で相次いで発生していたガス点検を装ったアポ電強盗事件で、犯人のうちの2人が、かつてジャニーズ事務所に所属していた元タレントだったことが分かった。

 ガス点検を装って住宅に侵入し、住人を縛って現金やキャッシュカードを奪ったとして、住居侵入と強盗致傷の疑いで元タレントで無職の大貞太子(おおさだたいし)容疑者(28)が29日に逮捕された。

 逮捕容疑は8月27日午後1時25分頃から同2時10分頃までの間、川崎市多摩区の住宅に侵入し、60代女性を粘着テープで縛って「金を出せ」と脅し、現金14万円とキャッシュカード数枚を奪った疑い。

 神奈川県警捜査一課によると、女性宅には直前に「これからガス点検に行く」との電話があり、訪れた作業着姿の2人組が金品を奪って逃走。県警は、残るもう1人の行方を追っている。大貞容疑者は「緊縛はしたが、金品は奪っていない」と供述しているという。

 大貞容疑者はかつてジャニーズ事務所に所属し、カミュー・ケイドという芸名で活動していた。

 2007年にTBS系で放送されたドラマ「3年B組金八先生」にも出演。主演の武田鉄矢のほか、同級生役で高畑充希、忽那汐里などとも共演している。

 ジュニア時代には、今年1月にCDデビューしたSixTONESのジェシーらと、「Hip Hop JUMP」というユニットで活動。事務所内でも将来を嘱望されていた。

 テレビ局関係者は「金八先生に出演していたころも、偉そうな態度で嫌われていた」と証言。金八先生の熱い教えも届かなかったのか?