〝チャンカパーナだけ踊らない男〟KAT‐TUN上田 堂本光一にイジられ自虐「練習してきます」

2020年09月16日 21時44分

ジャニーズ事務所

 12日放送の音楽番組「THE MUSIC DAY」(日本テレビ系)のジャニーズシャッフルコーナーで、「NEWS」の「チャンカパーナ」を踊らなかったことで炎上したKAT‐TUNの上田竜也(36)が舞台上で自虐ギャグで笑わせた。

 堂本光一主演で現在、大阪・梅田芸術劇場で行われているミュージカル「Endless SHOCK‐Eternal‐」(~10月12日)でのことだ。同ミュージカルでは毎回、光一演じるコウイチと、上田演じるタツヤがアドリブでセリフを交わすコーナーがある。

 16日の公演でのアドリブコーナーでは、コウイチが「チャンカパーナちゃんと踊れよ。オレはその方がいいと思うぞ」と振ると、タツヤは「じゃあ、ボク、チャンカパーナの練習してきます」と返し、会場が爆笑となった。

 先日の「THE MUSIC DAY」で、嵐の二宮和也、Kis―My―Ft2の二階堂高嗣、ジャニーズWESTの中間淳太らとともに「チャンカパーナ」のパフォーマンスをした際、上田はただ一人、ポケットに手を突っ込んでほとんど動かず、カメラに向かってメンチを切っていた。

 選曲が気に入らなかったのか、それともNEWSに個人的なわだかまりがあるのか、振り付けを覚えられなかったのか…。上田は真相を語っていないが、「Endless――」の大舞台で笑いにしたため、ファンは大喜びだった。