ジャニーズ事務所が役員人事を発表 〝メリーさん〟が代表取締役を退任

2020年09月04日 20時54分

ジャニーズ事務所

 ジャニーズ事務所が4日、公式ホームページで新たな役員人事を発表。代表取締役会長だった藤島メリー泰子氏(93)が同日付で名誉会長となった。これに伴い、代表取締役は退任した。

 一般的に企業では会長を退任した者が、名誉会長と呼称されることが多い。通常は名誉職ないし栄誉職の扱いで、実質的な権限・責任は伴わない。

 ジャニーズ事務所は昨年7月に創始者のジャニー喜多川さん(享年87)が死去。同年9月27日にメリー氏が代表取締役会長、娘の藤島ジュリー景子氏が代表取締役社長に就く人事を発表していた。

 メリー氏が一線を退くことで、ジャニーズ事務所は名実ともに〝新時代〟に突入することになる。