キムタクがすすめる自粛生活の過ごし方

2020年05月04日 17時00分

ジャニーズ事務所

「自分も『Stay Home』という形を取っている」と語る木村拓哉(47)の自粛生活ぶりとは?

 不要不急の外出を避ける生活を送っているキムタクは、自身がパーソナリティーのラジオ「木村拓哉 Flow――」の4月26日の放送回で、初めて自宅でリモート収録してオンエアした。

 普段ならゲストを呼んで番組を進める形なのだが、1人で進行。現在、「日々の当たり前の作業、当たり前の時間の流れが、いかに豊かで恵まれていることなのか、すごく分かる」としみじみ語った。

 さらにリスナーから自宅での「おすすめの過ごし方」を聞かれ「楽器とかいいですよね」と回答。キムタクは深夜放送を見ていて「モトリー・クルーの解散ライブの模様をやっていまして」とそのライブに感化され、同バンドの「ホーム・スイート・ホーム」をピアノで弾けるようになりたくて必死で練習したという。「たどたどしさはありますが、イントロからフルで弾けるようになんとかなりました」とも報告していた。

 また、この状況が落ち着いたら何をしたいかとの質問には「今はやっぱり撮影ですね。『BG』(自身が主演するテレ朝の新連続ドラマ)の撮影を前に転がしたいなっていうのが一番」と答えた。