鶴瓶MC番組に違和感アリアリ「キスマイ」藤ヶ谷起用の本当の理由

2020年04月04日 17時00分

笑福亭鶴瓶

 タレントの笑福亭鶴瓶(68)がMCを務めるTBS系トーク番組「A―Studio」(毎週金曜午後11時~)が、3日放送分から「A-Studio+」にリニューアルされた。ジャニーズのグループ「Kis-My-Ft2」(キスマイ)藤ヶ谷太輔(32)を新MCに招き、鶴瓶とのダブルMC体制になった。

 2009年4月の番組開始時から、鶴瓶の“相方”として女性芸能人が1年交代でサブMCを担当。昨年4月からは女優の上白石萌歌が務めたが、放送12年目に突入を機にこのサブMCを撤廃し、藤ヶ谷を起用した。

 この一報が先月24日に発表されると、ネット上は騒然。「違和感アリアリ!」「ジャニーズへの忖度?」とザワついた。

 この起用理由には諸説入り乱れ、一説にはジャニーズを退所した中居正広の“置き土産説”も出ていた。中居は鶴瓶と親交が深く、かつキスマイをかわいがっている。中居が、かわいい後輩を鶴瓶に紹介したこともあって藤ヶ谷の抜てきにつながったと一部で報じられたこともある。

 ただ、今回の抜てきには「スポンサーの意向があったようだ」と広告代理店関係者。

「金曜午後11時枠は大手メーカーの花王が1社提供している。花王の顧客はもちろん女性。これまで女性芸能人がサブMCを担ってきたけど、番組がひと回りしたのを機に、女性ウケのいいジャニーズアイドルをMCに、と番組サイドに要望があったみたい」

 中居の影響力があったとしても、決め手となったのはスポンサーの意向だったということか。結局、番組側もこれを受け入れ、ジャニーズアイドルからの人選に着手したというが、この起用が功を奏するか。