シングルマザー・田川寿美 小学校のPTAに参加「勉強になります」

2019年06月28日 17時24分

ヒット御礼懇親会を開催した田川

 演歌歌手の田川寿美(43)が27日、最新曲「恋はひといろ」のヒット御礼懇親会を都内で開いた。

 童顔だからか、間近でも若く見える。かわいらしい雰囲気。とても6歳の息子を持つシングルマザーには見えない。

 デビュー28年目の今年、その長男は小学校に上がり、私生活が大きく変わった。

「歌の仕事だけをしてたら交友関係とか限られてしまうところがありますけど、子供のおかげで社会というものが見られて、一般常識みたいなものも感じられるから、勉強になります」。子育ての難しさ、大変さを痛感しながらも「最近ホント、いろんな事件があるからねぇ…。ちょっと怖いから、ちゃんと途中まで送り迎えしたりとかしてる」という。

 PTAなど父母の集まりにも参加している。「自分から『私、歌手です』とは言ってませんけど、どなたか父兄が気付いてくださって、だんだん自分の職業を口コミで知ってくださってて。で、まぁ配慮してくださったり、『大変ねぇ』とか言ってくださったり…」

 子供が保育園のときは若いママもいたそうだが、今は30代後半から40代の同世代ママが多いそう。「みんな晩婚になってるんでしょうね。仕事しながらの方も結構いるから、今のご時勢なんですねえ。ま、都会ならではなのかもしれないけど」

 ママ友に芸能人がいたら、どんな仕事しているのか気にならないわけがない。案の定、田川もいろいろ聞かれるそうで、「言える範囲で、共通する話をしたりとかしている」という。「あと、その自分のママ世代の方のお母さんが『大好きです』とか言ってくださったりとかして、ちょっと面白い展開になってきてますね」と近況を語った。