AKB48の12人が新成人 寅年にちなみ「黄金のトラ(寅)イ世代」と“再命名”

2022年01月10日 12時27分

左から上見天乃、高橋彩香、安田叶、濱咲友菜、下尾みう、小栗有以、本田仁美、山内瑞葵、下口ひなな、山邊歩夢、蔵本美結、石綿星南(東スポWeb)
左から上見天乃、高橋彩香、安田叶、濱咲友菜、下尾みう、小栗有以、本田仁美、山内瑞葵、下口ひなな、山邊歩夢、蔵本美結、石綿星南(東スポWeb)

 AKB48の新成人メンバー12人が10日、東京・神田明神で恒例の成人式を行った。

 コロナ禍以前の2019年までは48グループ合同で成人式を行っていたが、昨年、今年と各グループでの単独開催。今年はセンター経験者の小栗有以(20)、山内瑞葵(20)の2人、元IZ*ONEの本田仁美(20)をはじめ、下口ひなな(20)、下尾みゆ(20)、濱咲友菜(20)、上見天乃(20)、高橋彩香(20)、安田叶(19)、山邊歩夢(19)、蔵本美結(20)、石綿星南(19)が艶やかな振袖姿を披露した。

 式後の囲み取材で、報道陣から毎年恒例である「自分たちは何世代ですか?」と聞かれると、小栗は「はい、来ました!」と笑顔でメンバーを見渡して「今年は寅年ということで、私たちの世代は“トラ(寅)イ世代”です!」と命名。「寅のように強い心を持って、私たちトライ世代が先陣を切っていろんなことに挑戦し、AKB48を引っ張っていきたいと思っています」とメンバー全員で“ガオポーズ”で宣言。「レボリューション世代」や「新世紀世代」ら他の候補と悩みながら命名したという。

 また、報道陣からは姉妹グループのHKT48のセンター経験者の矢吹奈子や田中美久らも新成人となったことから、「“黄金世代”では?」と振られた。

 2017年度(1997年生まれ)では、宮脇咲良(元HKT48)、岡田奈々(AKB48)、白間美瑠(元NMB48)とタレント揃いで、宮脇らは「黄金世代」と命名していた。

 報道陣から「黄金のトライ世代ですかね?」と改めて振られると、小栗は「カッコいいですね!」と声を弾ませ、本田も「いいですね。そちらで!」と追随。小栗は「改めまして…私たちの世代は『黄金のトライ世代』です」と再命名した。

関連タグ: