STU48門脇実優菜ら4人が活動辞退 背景に裏アカ騒動か 厳しい姿勢を評価する声も

2021年10月12日 22時34分

門脇実優菜
門脇実優菜

 いったい何があったのか――。

 STU48の門脇実優菜(18)、今泉美利愛(20)、中廣弥生(19)、南有梨菜(18)の4人が活動辞退を申し入れ、協議の上いずれも受理したことを12日、グループの公式ホームページで発表された。最終活動日については追って発表するという。

 辞退の詳しい理由については明らかにされていないが、1期生の門脇は「STU48の一員としてアイドル活動が出来たことは本当に夢の様な日々でした」としつつも「この夢の様な日々を手放すことになったのは私の未熟さと不注意でこれ以上、ファンの皆様やメンバーにご迷惑を掛けてはならないと判断致しました。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。〝不祥事〟が原因での活動休止をにおわせた。

 中廣も「元気や笑顔を届けることが私のするべきことだったのに、たくさん辛い思いをさせてしまってごめんなさい」。南も「自分の意識の低さもありこれ以上続けることが難しいと考え」とコメントしており、何かがあったことを示唆した。

 ファンの間で衝撃が走ったが、活動辞退の裏には〝ネット上の流出〟があるようだ。

「最近、2期生の裏アカ流出騒動が起きていた。けっして事件などではなく、目に見える形での処分をしない選択肢もあったとは思うが、運営サイドは不適切と思われる行動などに対して厳しく臨んだということでしょう。ファンの間で賛否両論は起きているが、その姿勢を評価する声も多い」(芸能関係者)

 最終活動日は今後発表されるだけに、門脇らがファンの前で何かしらの説明をする場もあるかもしれない。

関連タグ:
 

ピックアップ