SKE48最年少・林美澪インタビュー 11歳アイドルの夢は「バンテリンドームのステージ」

2021年01月17日 07時00分

SKEの先輩、学校での様子、今年の抱負などを語った林美澪

 2021年、ブレークが期待されるのがアイドルグループ「SKE48」の林美澪(11)だ。48グループ最年少メンバーである林は現在、小学6年生。ひたむきに頑張る姿がファンの支持を集め、SKEの新曲「恋落ちフラグ」(2月3日発売)ではカップリング曲を歌うユニット「Black Pearl」のメンバーにも選ばれた。今年の年女でもある林がアイドルとしての夢や目標を熱く語った。


 ――アイドルになって約1年がたった

 林 お仕事はたいへんですけど楽しいです。

 ――SKEに入ったきっかけは?

 林 ダンスを4歳からやっていたのですが、お母さんがSKEの10期生オーディションを見つけてくれて受けました。

 ――アイドル活動の中で驚いたことは

 林 アイドルは歌やダンスが中心だと思っていたんですけど写真撮影や取材、SKEのスマホゲームの声の収録など他のお仕事もたくさんあってビックリしました。

 ――学校と仕事の両立がたいへんな時もある

 林 1日30時間ぐらいほしいですね。1日がもう少し長ければもっとちゃんとできていたと思うこともあって…。でもいろんなことを経験できてうれしいし、SKEに入って本当に良かったなって思います。入った当初はクラスで冷やかされたらどうしようと思ったこともあったんですよ。でも、そんなことは全然なくてお友達も学校の先生もみんなが応援してくれる。先輩方や同期のメンバーも励ましてくれたり助けてくれたりするので感謝です。10期生って本当に仲がいいんですよ。みんな思いやりがあって優しいんです。

 ――先輩とはどんな話を

 林 松井珠理奈さんや江籠裕奈さんも小学生の時からお仕事をされているのでアドバイスをもらいました。体調を気遣ってくださったり撮影のときに注意することを教えてくださったり「私も11歳でSKEに入ったからわかるよ、いつでも相談してね」と言ってくださったりして。須田亜香里さんからも「頑張れ」って声をかけてもらってうれしかったです。

 ――小学生だといろいろな制限がある。

 林 そうなんですよ。お仕事は午後8時までという制限がありまして、その関係でいろいろ大変なんです。レッスンがあってもわたしだけ8時までで、さよなら。チームEさんの公演に一部出演したときも最後のあいさつの直前に午後8時になってわたしだけ帰らなくてはいけなくなって…。最後まで参加できなくて悲しかったです。

 ――早く中学生になりたい

 林 とも思わないです(笑い)。コロナの自粛で学校も6月くらいから始まって6年生のスタートも遅かったんです。だから今のように私服のままランドセルをしょって学校に通ってみんなとワイワイしゃべって普通に授業を受けていきたい。6年生のままがいいなと思ってます。でも、歳はとるものですからね。仕方ないです。

 ――今、学校で流行っているものは

 林 休み時間に男の子たちはよくバスケをやったりしてますが、わたしは教室にこもっている派です。教室におもちゃの剣が置いてあるので、人気アニメのマネをしたりして遊んだりします。みんな「鬼滅の刃」が大好きでグッズを持ってるんですよ。わたしも筆箱、定規、シャーペン、ノート、下敷きが「鬼滅の刃」で、大好きな胡蝶しのぶさんと冨岡義勇さんのものを持っています。

 ――クラスのみんなに人気のある歌手や芸能人は誰?

 林 今はコロナの影響で給食は前を向いて黙って食べないといけないのですが、給食時間の放送でYOASOBIさんの「夜に駆ける」が流れるとみんなの気分も盛り上がりますね。YOASOBIさんは人気なので、いろいろな曲がかかります。あとはNiziUさんやヨルシカさん。

 ――SKEの曲は?

 林 かかったことはないです…。リクエスト用紙にOfficial髭男dismさんやTWICEさん、米津玄師さんなど9組くらいのアーティストさんの名前が書いてあったんですけど、SKEは入ってないんですよ。

 ――2月3日にSKEの27枚目シングル「恋落ちフラグ」が発売される

 林 珠理奈さんの卒業曲でもあるしメンバー全員が参加したすごくいい曲なんです。(給食時間の放送で流れるように)ここは頑張らないと。やはりSKEを広めたいという気持ちもありますし、わたしも先輩方のように貢献しなきゃと思いますね。でも、もうすぐ(小学校)卒業なので新曲が発売される2月以降も給食があるのか心配です。

 ――今後の目標は

 林 わたしは4年生の時にあるアーティストさんのサポートキッズメンバーとしてナゴヤドーム(バンテリンドーム)のステージに立ったことがあるんです。大勢のお客さんの前で踊ってとても楽しかったんですけど、もう1度、今度はSKEのメンバーとしてあの場所に立ちたいという思いが強いです。それとSKEでいろいろな歌番組に出られたらいいですね。

 ――今年は年女だ

 林 丑年だけにギュウっと濃い1年にしたいと思います!


 ☆はやし・みれい 愛知県出身 2009年3月10日生まれ 身長150センチ 2019年11月にSKE48第10期生オーディションに合格。2020年2月15日に静岡エコパアリーナで行われたSKE48のコンサートで初パフォーマンスを披露。好きな言葉「継続は力なり」。