こじるり 地方局から消える?大人気タレントならではの事情

2016年01月30日 10時00分

引っ張りダコの小島瑠璃子

 マルチタレントぶりを発揮して現在、テレビ番組やイベントに引っ張りダコの小島瑠璃子(22)に地方局が悲鳴を上げている。毎日のようにテレビに出演する人気者の小島だが、今後は名古屋などの地方局の番組から姿を消す可能性が出てきた。

「小島さんの出演料が上がったんです。これまで若手タレントということで抑えられていたんですが、昨年の秋くらいから上がってしまった。小島さんはおじいちゃんやおばあちゃんの人気も高く、どこの局も重宝していた。全国ネットの番組とは違い、ローカル局の番組は制作費がかなり限られるので、すでに名古屋のテレビ局はお手上げ状態ですよ。男性スタッフにはファンも多かったようで、もう一緒に仕事ができないのかと嘆く人もいたみたい」(事情通)

 今ではレギュラー番組を7本も抱える小島。出演料が上がるのも無理はない。ただ、小島といえば昨春に「給料が安い」発言で何かと話題になった。この影響もあったのか?

「そんなことはないと思いますよ。所属する事務所は年功序列を重視した給料制で有名ですから、何を言ったってひっくり返らない。あの発言も半分ジョークでしょう。それでも出演料が上がるということは、それだけ格が上がったということ。キー局には小島大好きと公言するテレビマンも少なくないですからね。ますます忙しくなるのでは」(同)

 ローカル番組から姿を消しそうな小島。しかし、それはタレントとしての階段を一段上った証拠のようだ。