ボートレース宮島のGⅠ「第67回中国地区選手権」は12日、予選3日目が行われた。

 茅原悠紀(36=岡山)は3日目3R、2コースからピット離れでインを奪取しきっちり逃げ切ると後半7Rは道中さばいて3着。得点率2位で当確、無事故完走での予選突破を決めた。「ペラをやってグリップ感が良くなったしピット離れも良くなった。底上げできた」と笑顔を見せる。

 一時期は仕事への気持ちが薄れ、趣味に明け暮れたという。「シーカヤックにはまって一昨年に知床半島を1周した。衛星写真を頼りにビバークするところを決めたりガチの冒険をした」。しかし、趣味を極めた時「遊びに向けた気持ちを仕事にぶつけたらどうなるかな?」と意欲が湧いた。

 その結果、昨年はSG皆勤、6優出という快挙を遂げた。それでも「グランプリが取れなかったから。今年はそれ以上を」と納得はしていない。まずは中国地区の頂点を極める。