お笑いタレントのラサール石井が10日「X」(旧ツイッター)を更新。MLB大谷翔平投手の移籍先に関する専門家の言動と番組に疑問の声をあげた。

 大谷は9日(日本時間10日)、自身のインスタグラムで史上最高額の10年1015億円でドジャースと契約合意したことを発表した。

 ラサールはこのニュースを受け、テレビ朝日「モーニングショー」の報道を疑問視。同番組でエンゼルス最有力としていたMLBアナリストAKI猪瀬氏の見解について「モーニングショー。AKI猪瀬氏『エンゼルス残留80%』『2年契約完治してからFA』実しやかに解説。驚愕するも半ば信じる出演者。昔の心霊番組を思い出した」と投稿。

 ラサールもこの予想には首をヒネっていたようで「『事情通』で『声の大きい人』を思わず信じてしまう人間の心理」とつづった上でドジャース最有力を予想していた同じMLBアナリストの古内義明氏がこのところ出なくなっていたことに触れ「テレ朝なぜ古内氏を猪瀬氏に変えた。数字取ったのか。明日言い訳出演あるか」と疑問の声をあげている。