お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(45)・土屋伸之(45)、歌手の和田アキ子(73)俳優の船越英一郎(63)が6日、都内で行われた「令和5年度ゆうもあ大賞授賞式」に出席した。

 ゆうもあ大賞は、創業69年を誇るゆうもあくらぶにより、その一年に「ユーモアで貢献し、世の中に明るい話題を提供してくれた人」に送られる賞だ。今年は和田、船越、塙、土屋の4名に大賞が贈呈された。

授賞式で並んだ(左から)ナイツ・塙、土屋、和田アキ子、船越英一郎
授賞式で並んだ(左から)ナイツ・塙、土屋、和田アキ子、船越英一郎

 和田は「師走に入ってこんな素敵な賞を頂けるというのはすごくうれしい限り」と喜びを語った。和田が特に笑顔を見せたのは豪華な副賞だ。「米3俵って普通あります? 180キロですって。ここで開けて皆さんに持って帰ってもらいたいくらい」と大喜びだった。

 土屋の母は元歌手で和田と同時期に活動していたという。「ヒット曲なくて、僕が生まれるよりも前にやめちゃったんですけど。母は『アッコさんがいなかったら、私が売れてた』てずっと言ってたんです」と母親と和田の意外な接点を明かすと、塙が「で、アッコさんに消されて…」とブッコミ。

 これに和田は大笑いすると「私は知らなくて、彼(土屋)から聞いただけなんですけど。そういうご縁があって良くないですか」とうれしそうに語っていた。