ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’23」の石田亜佑美(26)が29日に神奈川県の横浜アリーナで開催されたコンサートツアー秋「Neverending Shine Show ~聖域~」で、リーダー・譜久村聖(27)卒業後のグループを支えることを力強い言葉で誓った。

 譜久村卒業後のモー娘は9期メンバーの生田衣梨奈(26)がリーダーに就任。10期の石田がサブリーダーとしてグループを支える。

 コンサート中盤のMCで石田は譜久村リーダー時代を振り返った。

「2015年に譜久村さん新体制になった初日のコンサートは大号泣で始まりましたね。すごく不安だったんです」(石田)と波乱の船出だった。それが9年後は横浜アリーナで2Days公演をできるまでになった。

 石田は「その私たちがいま、横浜アリーナで堂々と「モーニング娘。です」って言えてることがいま本当にうれしく思っていますし、その時代を率いてくださった譜久村さんには本当に感謝しています。ありがとうございます」と頭を下げた。

 新体制のサブリーダーとしては「不安かもしれないですけど、安心してください!」と、ステージ上で後ろ向きになり、背中を見せると、引き締まった僧帽筋を披露し「この背中で引っ張っていきます!」と石田らしくおちゃめにアピール。

 最後には「譜久村さんのファンの方が譜久村さんに向ける温かい目線が本当に好きでした。なので、もしよかったらモーニング娘のことを応援しに来てください!」と目を潤ませた。