ボートレースとこなめのGⅢ「オールレディース競走レディース笹川杯」が30日に開幕する。

 堀之内紀代子(44=岡山)はクイーンズクライマックス出場の勝負駆けだった前節の三国GⅡレディースチャレンジカップは予選敗退に終わった。「いいエンジンだったのに…」と悔しさが残るが、気持ちを切り替えて今節に臨む。

手にした20号機は2連率41%と好素性。「試運転は2回しかできなかったし、チルトは跳ねてないけど乗りやすかった」と早くも感触はいい。初日は4、6号艇とダッシュ2走。「外なら迷わずペラを叩いてチルトは3度にしますよ」と強伸び仕様を宣言した。
 
 当地は2021年2月のレディースvsルーキーズバトル(2着)、2022年9月のヴィーナスシリーズ(6着)と連続優出中。直近3年の当地勝率は7・47とハイアベレージ。「いいイメージのまま今回も行きたい」と力が入る。ドリームは大外でも不気味な存在だ。