米アラスカで、野生のツキノワグマ親子が、ドーナツチェーン「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の、配達用のバンを襲撃し、20箱以上も食い荒らした。クリスピー・クリーム・アラスカがフェイスブックで先日、伝えた。

 米アラスカのアンカレッジで、ドーナツの配達ドライバーがコンビニに立ち寄り、ドアを開けっ放しにしていたところ、クマ2頭がバンの中に入った。気づいた運転手は外からバンをたたくなどしたが、クマたちは気にせず、20分間で20箱以上も食べまくった。満足したクマはそのまま森に向かったという。

 クリスピー・クリーム・アラスカはフェイスブックで「配達のバンには予想外の訪問者がいた。ツキノワグマの家族はクリスピー・クリーム・ドーナツの甘い誘惑に耐えられなかった。配達ドライバーが、この素晴らしい瞬間をカメラに収めることができました。私たちのドーナツは野生動物にさえ愛されています。ドーナツ好きのクマはかわいいですね」として、画像をアップした。