“楽器を持たないパンクバンド”BiSHのアイナ・ジ・エンドが20日、ツイッターを更新。映画に初主演することを報告した。

 岩井俊二監督の「キリエのうた」(10月13日公開)で初主演が決まったアイナは「岩井俊二監督の映画に出させていただくことになりました。撮影の空き時間に岩井さんがギターを教えてくれたり、夜中に曲を作って送ったら ピアノを弾いてくれたりあの期間でしか作れない曲ができました」と貴重な経験ができたことを明かした。

 その上で「初めての主演です。公開の季節がくるのが楽しみになりました。よろしくおねがいします」と現在の心境をつづっている。

 これに対し岩井監督は「ご自身の活動も忙しい中、本当に頑張ってくれました。アイナさんが作曲してくれた曲、素晴らしいです!」と感謝の気持ちを投稿している。

 同映画にはほかにSixTONESの松村北斗、広瀬すず、黒木華が出演する。