実業家・杉本宏之氏(45)が18日、都内で行われた「シーラテクノロジーズ ナスダック上場記念グローバル戦略記者会見」に登壇した。

 不動産クラウドファンディング、AI、太陽光、デベロッパー事業などを手がける「株式会社シーラテクノロジーズ」で、杉本氏は代表取締役会長を務める。

 同社は3月31日、米国ナスダック市場へ新規上場。

 杉本氏は「今回の上場に関しては、社員、お客様、株主、取引先にお支えいただき、上場できました。本当に心より感謝申し上げます」と述べた。
 
 一部では、交際中とされる女優・深田恭子が、同社の株を保有していることが報じられた。

 これについては「事実として株主の皆さま、株主名簿の閲覧権利がありますので。株は持っていらっしゃいます」と認めた。

 大株主かどうかについて問われると「それはノーコメントです。恩返しはできたかなと思います」と言い、「現状が恩返しというか、上場させていただくことができましたので」と笑みを浮かべた。

 また、同社の経営理念の1つには「VISION 愛とテクノロジーで世紀を超えて永続する」という文言が掲げられている。

 会社概要を伝える際、杉本氏は「愛が大事なんだと、日頃から社員には伝えております」と目を輝かせた。